FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阿久根市の件

●竹原氏失職、出直し市長選出馬へ=賛成過半数でリコール成立-阿久根市の住民投票
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010120500212

鹿児島県阿久根市の竹原信一市長に対する解職請求(リコール)の賛否を問う住民投票が投開票され、解職賛成が有効投票総数の過半数を占めてリコールが成立したそうだ。
市長は、職員ボーナスの大幅カットや副市長の選任などを専決処分で決定した。そのような市政運営が争点となって、住民投票となった。

この竹原信一氏という人をどう評価するかについては、賛否両論あるようだが、少なくとも、ここ最近のブログや掲示板の雰囲気だと否というほうが多いように思う。役人に対する厳しい態度が一時支持されていたようだが、やはり市長として、リーダーとしての気質の点で批判が多くなってきている。

私はこの件を詳しく見続けてきたわけではないが、やはりあまり賛成という感じではない。市政をこれだけ混乱させ、安定的に運営できないというのは、問題と言わざるを得ないのではないか。強引で過激だし、失言も多い。再当選はしているものの、過去にも失職している。安定的な政治運営とは程遠いではないか。
如何に言っていることが正しいとしても、そして如何に善政を考えて振舞っているとしても、政治を混乱させ、何度も審判を仰がなければならないような政治を行っているというのは、やはり問題だと思う。

竹原氏を支持する人たちも少なくないようだ。ブログや掲示板でも、意外と多く見かける。だが、支持者の人たちからの批判を覚悟で言うが、この支持者の人たちも竹原氏に似た過激な人たちが多い。まあ、考えや態度が似ているから支持しているだろうが。書き込みの内容を見ると、ちょっと唖然としてしまうものもある。
QAをやり取りする場で、Qとして「竹原氏が総理大臣になるべきではないか?」という質問を出し、それに対する否という意見をことごとく蹴散らすのだ。最初から質問でも何でもない。ただ、自分の意見を押し通そうとするだけ。このあたりの態度がどうも竹原氏の市政とかぶる。

また出直し選か、と呆れている市民も多いだろう。阿久根市の人々にとっては、煩わしいだろうなぁと思う。しかし、外野にいる私としては、その結果が結構気になってしまう。おそらく、竹原氏の再選は、さすがにないだろうと予想している。だが、これだけ話題を作ったヒトだから、国政に出ようとしたり、マスコミに乗ったりするだろうということを考えると、しばらく、その動向が気になる。どこへ行っても、場を乱しそうではあるが。。
スポンサーサイト

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

辻 大志

Author:辻 大志
コンサルティング会社に勤める会社員。
この場を借りて、自分の意見や考え、日々の戯言を綴っています。
一人でも多くの方に読んでいただき、繋がりを持っていきたいと思っています。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

最新記事
カテゴリ
検索
カスタム検索
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。