FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供っぽい発言、、それは戦略?

●プリウス「オタクっぽい」…GMのCEO酷評
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20101211-OYT1T00345.htm?from=main6

アメリカ自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)のダニエル・アカーソン最高経営責任者(CEO)が、トヨタ自動車のハイブリッド車「プリウス」を「オタクっぽい車だ」と酷評し、「私は死んでもプリウスには乗りたくない」と切り捨てたそうだ。

この記事は、環境対応車で先行するトヨタへの対抗心と、自社製品への自信を示したと評しているが、あまりにも子供っぽい発言ではないか。世界的企業のトップの発言とはちょっと思えない。「オタクっぽい車だ(geek-mobile)」という発言は、もしかしたら、その辺のガキの喧嘩以下かもしれない。

世界的企業のトップの発言だから、もしかしたら、深遠なる戦略があってのことで、我々のようなレベルでは理解できない意図が含まれているのかもしれない。しかし、物を購入したり、企業を論評したりするのは、我々消費者だ。そういう消費者から見て、CEOとして妥当な発言と思えないのだが、どうだろう。

で、さらに、この対象がトヨタの自動車だということで、不愉快に思う日本人は少なくないだろう。仮に、発言の対象がトヨタでなく、他の国の自動車メーカーであったとしても、子供っぽい発言で、?と思ってしまう。加えて、その対象がトヨタで、日本人に不快感を与えることが容易にわかるということを考えると、GMのCEOは、日本で自動車を売ることを諦めたということなのだろうか。

この記事は、こんな文章で閉められている。『世界的企業のトップ自らが、ライバルメーカーの商品をここまで批判するのは異例だけに、波紋を呼びそうだ。』
これが深遠なる戦略だったら、それはそれで勉強になりそうだし、どんな波紋が起こるのか、意地悪く見ておきたい。
スポンサーサイト

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

辻 大志

Author:辻 大志
コンサルティング会社に勤める会社員。
この場を借りて、自分の意見や考え、日々の戯言を綴っています。
一人でも多くの方に読んでいただき、繋がりを持っていきたいと思っています。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

最新記事
カテゴリ
検索
カスタム検索
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。