FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WHITESNAKE [GREATEST HITS]

1994年に発表された、Whitesnakeのベスト・アルバムである。

「GREATEST HITS」というタイトルだが、「Slide It In」「Whitesnake」「Slip of the Tongue」というGeffen時代からの選曲なので、昔のも含めて知りたいと思う方々にはお薦めできない。しかし、私と同世代くらいの人たちにとっては、なかなかいいベスト・アルバムじゃないかな、と思う。ちょうど中学生・高校生くらいのころのWhitesnakeをもう一度聴きたいってときに流すにはちょうどいいアルバムなのだ。

この書きぶりから、私がそれほど熱心なWhitesnakeファンではないことがわかるだろう。なのに、なぜ、このアルバムを取り上げているかというと、私の好きなギタリストであるSteve Vai在籍時のいい曲がちゃんと収録されているおり、その点でお気に入りなのである。

私が好きなのは、9. JUDGEMENT DAY、10.YOU'RE GONNA BREAK MY HEART AGAIN、13.FOOL FOR YOUR LOVING、14.SWEET LADY LUCKだ。(10以外は、Steve Vaiが弾いている。)

特に、「Slip of the Tongue」に収録されていた9は大好きだ。この曲は、Steve Vaiの作曲ではなく、David CoverdaleとAdrian Vandenberg名義のものだが、曲のカッコよさを損なうことなく、Steve Vaiらしさが出ていて、素晴らしい。へヴィでダークな雰囲気の中で、誰が聴いてもSteve Vaiと気がつく個性が光っている。

その点では、14もSteve Vaiらしさが出ていて、カッコいい。これもDavid CoverdaleとAdrian Vandenberg名義である。単純にカッコいい、スピード感のハードロックという感じで、すっきりと聴けていい。

Steve Vaiが好きなので、ついついそちらの話ばかりになってしまったが、あの頃の代表的な曲はしっかりと入っているので、懐メロ的にお薦めできる一枚。
 
スポンサーサイト

テーマ : CD・DVD
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

辻 大志

Author:辻 大志
コンサルティング会社に勤める会社員。
この場を借りて、自分の意見や考え、日々の戯言を綴っています。
一人でも多くの方に読んでいただき、繋がりを持っていきたいと思っています。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

最新記事
カテゴリ
検索
カスタム検索
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。