FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小沢待望論、再び

●小沢“血判状”で反撃の狼煙 菅・仙谷批判もヒートアップ!
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20101214/plt1012141557002-n1.htm

民主党の小沢一郎元代表の衆院倫理審査会への招致議決問題で、反小沢と親小沢との間で、激しい駆け引きが行われている。この問題で一任を受けたとされている岡田克也幹事長が、場合によっては自らの裁量で議決に踏み切ると宣言する一方で、党代表や幹事長の解任を決めることもできる両院議員総会の開催に動き出したようだ。

これはもう、民主党の分裂もあり得るような事態だ。せっかく、政権を取ったわけだから、実際に分裂が起きることはしばらくないだろうが、民主党が下野することになったり、新たな政権構想が生まれたりしたら、すぐに分裂してしまうだろう。それぐらい、深いところを抉り合う争いになってきている。

民主党の執行部は、小沢元代表を切りたいのだろうか?その見かえりはあるのか? 一部の報道によると、小沢元代表を切って、自民党と大連立を考えているとも言われているが、そんなことはありえないように思う。自民党が民主党をハメるためにそういうことを言うのは考えられなくないが、支持率で民主党を上回るようになった自民党が前向きに民主党と大連立を組むとは思えない。民主党が倒れるのをじっと待って、政権を取りに行くほうが得策と考えるだろう。

では、民主党の執行部は、何を考えているのだろう。あまり考えのないまま、世論に流されて、小沢元代表を追求する格好になってしまっているのか? それとも、小沢元代表が政倫審へ出席する影響はあまりないと考えて政権運営を優先しようとしているのか? あるいは、戦略的に描かれたシナリオの下、小沢元代表と袂を分かつかのような演技をしているのか? いろいろと考えられるが、あまり考えのないまま進んでしまっているというのが実態のように思えてしまう。そして、最終的には、追い込まれているのが、小沢元代表ではなく、民主党執行部になっているような情景が思い浮かぶ。

民主党の執行部が追い込まれるのは、小沢氏の問題がなくとも、今の迷走ぶりを見れば、時間の問題であることは想像できる。今の民主党の執行部は、内にも外にも敵がいる。そして、頼みの民衆からの支持も失っている。いわば、裸の王様状態で、そのキング・オブ・キングスが菅総理といったところだろう。
記事の写真やテレビ映像を見ていると、小沢氏のほうが目に炎が宿っていて、立ち向かおうとする熱い雰囲気を感じるが、菅総理の目は死んだ魚のようになっている。すでに、追い込まれているのは、民主党の執行部であり、菅総理であるということか。

民主党執行部 VS 小沢陣営となると、小沢陣営のほうが優勢だろう。何しろ、小沢氏は代表を退き、政治とカネ問題で吊るし上げられ、もはや捨て身で攻撃できる。民主党執行部は、ただでさえ失言などの失態で、足元をぐらつかせながら政権を守ろうとしている状態だ。小沢陣営は、ここで執行部を吹っ飛ばして、気が熟すまで、だんまりを決め込んでもいい。小沢待望論がまた出てくればそれを使ってもいいし、なくても裏側でひっかき回して実権を握ればいい。そんなところじゃないかな。

私は以前から述べているが、政治とカネ問題なんて、あんまりぎゃあぎゃあ言わなくていいと思っている。清廉潔白な政治家って、大きなことなんてできないんじゃないかなぁとすら思ったりする。清廉潔白な政治家は、それを守るために、細かいことにも気を使って、誤解を招くようなことがないように言葉を選んで、お行儀のいい感じで振舞おうとする。それって少し小さい感じがする。もちろん、清廉潔白で大きなことができる人もいるだろうけど、政治の世界を考えたときに、思い浮かばない。

こういう閉塞感漂うときには、ちょっとぐらいダーティーでも、大鉈を振るって豪快に政治を動かすようなヒトがいいんじゃないかな。そういう意味では、小沢氏なんて最適なように思うんだけど。小沢待望論というのは、神話とか幻想とかなのかもしれないけれど、一度、試しに乗ってみたい。小沢総理大臣が日本をがらっと変えるかもと期待してしまう。なぜか小沢氏は国民の人気が今一つなので、なかなか実現できないかもしれないが、私は少しばかり待ち望んでいる。
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

辻 大志

Author:辻 大志
コンサルティング会社に勤める会社員。
この場を借りて、自分の意見や考え、日々の戯言を綴っています。
一人でも多くの方に読んでいただき、繋がりを持っていきたいと思っています。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

最新記事
カテゴリ
検索
カスタム検索
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。