FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間として、一社会人として

●麻木久仁子W不倫認めた!! 大桃美代子のツイッターに釈明
http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/entertainment/news/CK2010122302000077.html

タレントの大桃美代子が自身のツイッターで、元夫のAPF通信社の山路徹代表とタレントの麻木久仁子が不倫していたと暴露したことを受け、麻木久仁子が、釈明会見を開いたそうだ。

この事件自体は、ワイドショーなどのいろいろな番組で、面白可笑しく取り上げられているので、ここでは取り上げないが、ここでもTwitterというツールが使われているところに、新しさを感じた。
今までは、芸能人やタレントとは言え、勝手に言いたいことを発信できたわけではない。テレビ番組に自分で決めて出るわけではなく、請われて出るのだから、タイムリーに発信することはできなかった。それがホームページやブログ、さらにはTwitterができたことによって、タイムリーに意見や考えや情報を発信できるようになった。誰もがそういうツールを手にしたわけだが、芸能人やタレント、スポーツ選手等、すでに著名な人たちにとっても、これは大きなことだろう。

だが、あまりにも手頃で簡単なツールであるがために、そのときの衝動や軽い気持ちで発信してしまう恐れもある。大桃美代子さんもこんなに話が大きくなるとは予測していなかったのではないだろうか。私たちのような一般人ですら、衝動で変なことをTweetしてしまい、慌てて消去することがあるが、著名人の場合は、消去して済む話ではないこともあるだろう。今回がその好例といったところか。

そういう意味で、こういうツールには、一長一短あるというふうに言えるわけであるが、ただ利用する人間の慎重さとか倫理観とか心構えとかの問題でしかないとも言える。そういうことができない人は、もしかしたら、本人に直接、暴言を吐いたりするかもしれないし、仲間と集まって根も葉もない悪口などを垂れ流すかもしれない。それはツールの問題ではなく、人間としてどうなのかという問題でしかない。

様々なツールが提供されるようになり、便利になった。一方で、気をつけなければならないことも増えた。だが、重要なのは、人間としてとか、一社会人としてとか、そういう根本的なところを大事にして、きちんと振る舞えるかどうかなのだろうと思う。
スポンサーサイト

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

辻 大志

Author:辻 大志
コンサルティング会社に勤める会社員。
この場を借りて、自分の意見や考え、日々の戯言を綴っています。
一人でも多くの方に読んでいただき、繋がりを持っていきたいと思っています。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

最新記事
カテゴリ
検索
カスタム検索
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。