FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「伊達直人」現象

●「伊達直人」都内で計22カ所に ベビーカーも
http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/tokyo/110112/tky1101122135016-n1.htm

各地で「伊達直人」などを名乗る人物から児童養護施設などへの寄付が相次いでおり、伊達直人現象という名前まで付けられてしまうほどの話題になっている。この現象は全国に広がりを見せており、東京都内だけ見ても、12日までに計22件となったそうだ。

アニメ・タイガーマスクの本名である「伊達直人」という偽名を使って、こうした寄付がなされ、それが一つのムーブメントになるというところに、日本らしさを感じる。日本では、寄付をするヒトを偽善者のように扱ったり、売名行為として評価したりする風潮があるように思う。海外を見れば、億万長者と呼ばれるような人たちだけでなく、一般の人たちも、金額の大小に係らず、堂々と寄付をしているし、それを称賛している。だが、日本は、奥ゆかしく名を隠し、善の行動を取ることこそが称賛される。日本人の美徳というやつだろうか。

「伊達直人」という偽名を使って寄付行為が広がっているという現象だけを見ると、それ自体はとても良いことのように思うが、今これはある種のブームのようになってしまっているようにも見える。ブームとして終わらせないためにも、その日本人の美徳というものを今一度考え直したほうがいいのかもしれない。お金に余裕があったり、奉仕の気持ちが豊かであったり、そういう人たちが何の気兼ねもせずに、行動に移せる社会の雰囲気を作ることが大事なように思う。偽名だろうが本名だろうが、そういう行為をする人たちを素直に称賛することを私たちは意識すべきだろうと思う。

「伊達直人」と名乗ってランドセルや文房具などを児童養護施設に寄付する人たちが次から次へと現われているのを聞くと、それらの人々は多数の個人であるにも係らず、「伊達直人」という一人の抽象的な人物として思い描かれる。この「伊達直人」という人物の功績は大きいし、我々日本人に与えてくれた感動も少なくない。そんなことを考えていたら、もう一人、直人という名の人物のことを思い出した。我が国の首相、菅直人氏。

彼は、今、日本に何ら益するところもなく、首相という座に就いている。子ども手当なるバラまきをしているだけで、血の通った行政からはほど遠い状態だ。一人の抽象的な人物と比較するつもりはないが、同じ直人という名前でも、我々が抱く印象に、あまりにも大きな差があると言わざるを得ない。「伊達直人」という名前がこうして取り上げられているのを、菅直人首相はどんな気持ちで見ているのだろうなどと思っていたら、こんな記事を見つけた。

●匿名寄付「心温まる」=菅首相
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011011200819

「本当に心温まる活動だ。共助の精神を大切にしたいと改めて思った」菅首相談。

政治とか行政とか福祉とかというのは、寄付などの善意の行為を取り扱うことは難しい。法律や制度で善意の行為をコントロールしたり、喚起したりというのは、善の気持ちを削いでしまう可能性すらある。だから、首相という立場にある者は、この程度の発言がちょうどいいのだろう。
だが、この心に残る物足りなさというか、不満というのは何なのだろう。空虚で薄っぺらい発言のように思えてしまうのは何故なのだろう。。


ところで、かなり話が脱線してしまうが、タイガーマスクや伊達直人、そして今回の寄付運動を考えているうちに、おかしなことを感じた。タイガーマスクというのは、覆面レスラーであって、覆面レスラーというのは、自分の名や素性を明かすことはない。素性を明かすことのないタイガーマスクの正体が伊達直人で、その名を使って匿名で寄付行為をするという、何とも面白いことだなぁ、と。
「伊達直人」という名を使ったのは、アニメ・タイガーマスクの伊達直人が児童養護施設出身で、児童養護施設にいろいろな物を贈っていたからだとされているが、実は、こういう匿名性という暗喩もかけられているんじゃないか?と思ったりした。伊達直人自身も言わば、タイガーマスクという偽名で、名前を秘して活動していたわけだから、そういう意味合いも含まれているのかもしれない、、、なんて。

「伊達直人」に続いて、「桃太郎」だとか「矢吹丈」だとか、別の名前で寄付をする人たちも現われているが、もし「伊達直人」という名を選んだことに、匿名性という意味合いが込められているんだとしたら、やはり他のネーミングよりも「伊達直人」というのが相応しく、奥深さとセンスを感じるなぁ、などと思ったりした。
スポンサーサイト

テーマ : 思ったこと・感じたこと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

辻 大志

Author:辻 大志
コンサルティング会社に勤める会社員。
この場を借りて、自分の意見や考え、日々の戯言を綴っています。
一人でも多くの方に読んでいただき、繋がりを持っていきたいと思っています。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

最新記事
カテゴリ
検索
カスタム検索
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。