FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四文字熟語

前回のブログ記事から1ヶ月が経った。1ヶ月経つのが早過ぎる。

この1ヶ月は、自分の生活の中に体を鍛えることを組み込んだりして、いろいろと日常生活を見直し、改善した期間だった。もちろん、それは今も継続して取り組んでいることで、これが定着化するまでにはまだまだ時間を要するだろう。だが、いい方向に歩み始めている実感はある。

そんな中、世の中を見てみると、いよいよ野田首相が解散を決意した。そこで、「第三極」と呼ばれる各政党の動きが活発になった。その動きに係る報道を見聞きしていると、どうも普段はあまり使わない四字熟語が飛び交っていることに気付く。「離合集散」「大同小異」等々の四字熟語。。

変な四字熟語が飛び交うっていうのは、つまりは、変な状況になってることなんだと思う。要は、今の状況を伝えるのに、変な四字熟語が必要だということ。常識的な状況であれば、変な四字熟語は使われないだろう。とにかく、おかしな状況に陥っている。

今日この時点で、16の政党がある。最近になって、いっしょになった政党もあるから、これでも減ったのか。「国政レベルでの政党がこんなに乱立するのは、今の日本の混乱を表している」なんてつまらないことを言うつもりはないが、政治も経済もビジネスもどの方向に進むべきかわからず、羅針盤がぐるぐると回っている状態なのだろう。

こういう状態の中、とりあえず、総選挙が12月に行われ、その結果に従い、2013年が始まることになる。この混沌とした中で、何かしらの結果が出て、その結果に応じて、与党の掲げた政策をベースに進められる。もちろん、結果によっては、ねじれが出たり、小さな政党がキャスティングボードを握ってしまったりして、議論が進まないということも考えられる。

そういう意味で、とにかく、今回の選挙は、恐ろしい面がある。この選挙の結果次第では、沈みかけている日本に止めを刺すことになるだろう。日本が完全な沈没を迎えることになる。それは単に、時間が早まるというだけの話なのかもしれないが、小さな話ではないだろう。

選挙が終わったら、その新しい体制に対して、また四文字熟語が飛び交うだろう。その四文字熟語がどのようなものなのか。あまり馴染みのない言葉か、特に面白味のない言葉か、明るい可能性を秘めた言葉か、世を儚むような言葉か。。
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

辻 大志

Author:辻 大志
コンサルティング会社に勤める会社員。
この場を借りて、自分の意見や考え、日々の戯言を綴っています。
一人でも多くの方に読んでいただき、繋がりを持っていきたいと思っています。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

最新記事
カテゴリ
検索
カスタム検索
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。