FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他に迷惑を掛けない責任

イスラム国に拉致されていたジャーナリストの後藤氏が殺害されたというニュースがあった。
一方、殺害される前に語られたデヴィ夫人のブログが話題になっている。

http://news.livedoor.com/article/detail/9733885/

賛否両論あるようだが、正論だと思う。
そりゃあ、後藤氏の家族や友人からすれば、憤る内容だと思う。だが、日本国として、日本人として考えると、湯川氏や後藤氏の行動は迷惑であり、無責任ではなかったか。

個人には行動の自由がある。だが、何かしらの組織や社会に所属している以上、その範囲を逸脱し、そこに所属する他の人々に迷惑を掛けることまでが許されているわけではない、と思う。
人道的に、感情的には、私だって解放を願ってはいた。だが、彼らがした行動は賛美されるべきではなく、非難されてしかるべきと思う。

確かに、相手は常軌を逸したテロ組織である。より非難されるべきは彼らなのだろう。
だが、こういうことは相対比較の問題ではない。危険な相手に対して、危険な行動を取ること自体、非難されるべきと思う。このようなことは、世の中にはよくある。大なり小なり、我々も注意すべきことだ。自身の行動に責任を持ち、他に迷惑を掛けぬよう心掛けたい。
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

辻 大志

Author:辻 大志
コンサルティング会社に勤める会社員。
この場を借りて、自分の意見や考え、日々の戯言を綴っています。
一人でも多くの方に読んでいただき、繋がりを持っていきたいと思っています。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

最新記事
カテゴリ
検索
カスタム検索
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。